FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

文芸座-factory-

Archive2018年09月 1/1

-能の舞台-

No image

昨晩は、つくば市の東筑波中学校へ。華の幹さんのイベント「筑波山麓古民家の能に親しむ会」を観てきました。こっそり、朗読を聴いてきました。能の音楽は、笛と太鼓と声の合わさる生きているような呼吸する音楽で、とても身に染みるものでした。こういう音楽を作れるようになるには、勉強なり経験なり、もっと日々を積み上げるしかないのだろうなと。後半の始めは能のお話で、おいおい、話、長すぎないか、と思ってたけど、本番を...

  •  0
  •  0

-ありがとう-

No image

昨晩はなにがしかのミーティング。ご迷惑ではないかなぁ、と思いながらも、関わらせて頂けるなら、ありがとうと思いながら、ほんの少し、ここにいてもいいかしら。例えば、今夜もなにがしかの上演を観に来てるけど、やはり、ご迷惑ではないかしら、と思いながらも、しばしのときを過ごさせてもらえるように。ここにいて、ごめんなさい、より、ありがとうございます、と思いながら過ごしていられたらと思う。それでは、雨のなか、運...

  •  0
  •  0

-恵み-

No image

真夜中のラブレターみたいなツイートを更に連発してしまいたいような日々なので。そこは少しだけ堪えてのblogを更新。いきなりステーキの類義語、対義語として、淡々とblog更新、とかもありかなって。=============================信じられないなあ、とか、大切にされてないんじゃないかなあ、とか。そう思ってしまうときには、それなら信じてもらえる自分になろう、と思ったり、それなら私は相手のことを大切にしていよう、と思...

  •  0
  •  0

-十五夜-

No image

十五夜と十三夜。お月見が二回あるのは、気になる方をもう一度お誘いできるように。また会えるように。素敵な話ですね。...

  •  0
  •  0

-未来へ-

No image

何がきっかけなんだろう。ふと、吹っ切れた瞬間があり、自分の歩みたい未来へと、しっかり歩んで行くこと、それが何より大切なことだと気づかされた。目の前にいる人、いてくれる人。こうして、今もblogを観に来てくれる人。そういう人を、大切に思うこと。心ここに在らず、が続いていたこと。それは、ほんとに失礼なことだと、ずっと胸につかえていた。だから、これから少しでも、今日会える人、明日待っててくれる人を、慈しむよ...

  •  0
  •  0

-観劇-

No image

昨日、土曜日は「劇団ごまつ」さんの「ゆくゆく」を観てきました。そのことについて。僕はとある台詞で泣きそうになってしまいました。その瞬間まで、別に何かに感動していたとか、そういう気持ちで観ていたわけでもありません。ただ、不意にその台詞を聞いて。僕は自分の大切に思う誰かを多分少しだけ思い出してました。知ってるよ。僕はその人にそう伝えたいと思うけど。知ってるよ。そう言われるのかなとも思います。そのくらい...

  •  0
  •  0

-短歌-

No image

私の別な活動として、短歌を10年以上、詠み続けています。今では、音楽よりも身近なルーティンとなっています。主に、苦しいときや穏やかなときに、詠んでいることが多いです。苦しいときに、その苦しみを紛らすように。穏やかなときに、その平穏を描けるように。その合間のあたりに、漂えるような、そんな短歌であればいいなあと思います。それでは、また良日に。...

  •  0
  •  0

-ほんの少し、笑えるように-

No image

人の善意を信じられない気分になったりする。そういうとき、そんなときだから、出来ることをやる。やるべきことをやる。それしかない。音楽で人は救われないかもしれない。でも、そんなに卑下したら、音楽に対しても失礼だし、救われると思ってくれた人にも失礼だと思う。今夜も小説の売上報告があり、読んでくれている人がいる、そのことがとても嬉しいし、ほんとに救われる。音楽の売上報告でも、春先の売上の報告や近々の使用料...

  •  0
  •  0

-雨の朝-

No image

柴咲コウの歌はやさしい。でも、甘ったるくない。茨城は水戸は、雨が降ってきました。それでも、日々は続いてゆく。...

  •  0
  •  0

-好日に-

No image

僕の個人のFBページに、ここ数年のあいだ抱えてきた思いを綴りました。よかったら、軽く覗いてもらえたら嬉しく思います。https://www.facebook.com/100000462165018/posts/2725692134122832/とはいえ、ここは、よりプライベートな空間としてのblogなので、追伸を少し。肩身の狭い思いは、僕の普段の言動にも問題あるよね、というのは、通説ですよね。でも、それが仮に、最悪の事態を防ぐための止むなしの選択だとして、それでも咎...

  •  0
  •  0

-明け方-

No image

窓の外には、サイレンの音。いつかの誰かの思い。やさしさより先に、醜さばかりが思い浮かぶ。このまま、あなたに仕合わせが在りますように。それではまた、好日に。...

  •  0
  •  0