FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

文芸座-factory-

Archive2018年08月 1/1

-綺麗事のこと-

No image

毎日、鬼火のような陰口。今に始まったことじゃないけど。ただの嫉妬、ひがみ、ねたみ。それを、僕が無視しないのにも理由はあるわけで。何を守ろうとしているのか。或いは、そう思う人でさえ、離れてしまう日々。それなら、それで、生きるしかないし。誰に嫌われても、誰に見捨てられても。僕は僕として、生きるしかない。それで、離れていくなら、さようなら、としか思えない。こうして、今までも変わらず貫いてきた日々があるか...

  •  0
  •  0

-届きますよう-

No image

仕事を辞めないのは、誰のため。音楽を辞めないのは、何のため。何のために、誰のために、こんな気分なのに、短歌を詠めるのか。小説を、例えば、辞めてもいいよね、と言われても、書き続けること。ほんとに、追い込まれたとき、本当に私は、私のためだけに、書いているのか。そう思われるなら、思ってくれて構わない。ただ、こんな夜に、誰を思うから、また短歌を詠むのか。そんなの、言葉にしたところで、仕方ないけど。あの人も...

  •  0
  •  0

-ありがとうのこと-

No image

人を悪く言うのは簡単だよね。なんであのとき、どうしてあんなこと。そう思う夜も、そう疑う夜も。やさしい声を思い出したり。気遣いや心遣いを思い出したり。そうして、ありがとうと思えたら。きっと、どこかで受け取ってくれる。どこかで受け止めてくれる。春先かもしれないし、秋の終わりかもしれない。そんな季節の移ろいを。感じられたら、それがいいよ。...

  •  0
  •  0

-願うこと-

No image

僕らお互い他人同士。こうしてくれるかな。なんて期待は裏切られてしまうことの方が多いかもしれない。それでも、期待してるのは自分だし。思うように動いてくれる他人なんて、そんな都合よく動いてくれてたら、その人に申し訳ないし。人は人。好きなように生きてもらえたら。ましてや、大切な人には、思うように生きてもらいたい。理想論だけども。それですら、実際には、そういうわけにもいかず。僕はあなたや誰かのことを考えて...

  •  0
  •  0

-信じること-

No image

信じることが難しい夜。例えば、人は鏡となるなら。あなたにとって、誰かにとって。信じられる人でいよう。信用なる人でいられるように。ご多幸を祈る。やさしさを願う。そのまま、そこに居てくれることを。ただ、願えたらと思う。...

  •  0
  •  0

-物語-

No image

小説を3作、並行して書いています。昨日までの、今日までの、よかったこと、悪かったこと、みんなすべてがそこにあったから、今、こうしてそこからの物語を書けている。嬉しいことばかりじゃないし、やさしいことばかりでもない。だけど、それらすべてがあるから、書けている物語だから、ありがとう。...

  •  0
  •  0

-エアスルー-

No image

自分に向けられているかもしれない言葉。もしかしたら自分には向けられていないかもしれない。そういうときは、エアスルー。スルーそのものがエアかもしれないから。僕は基本的に自分に向けられている悪意や、或いは、好意や善意に至るまで、あらゆる好き嫌いをスルーして過ごしている。そんな僕の神がかりなまでの気遣いや配慮を、ほんの少しでも気にかけてもらえたら。僕は嬉しいな。...

  •  0
  •  0

-5年後に-

No image

あなたがそこで、素晴らしいことをしなくても。わたしはあなたが好きだよ、きっと。でもどうしてか、わたしが素晴らしいことをできないとき。わたしはごめんなさいって思う。あなたはわたしのどんなときも見ていてくれるかもしれない。もしかしたら。でもそれでわたしが寝込んでしまったら。少しだけさみしいかもしれないね。だからわたしは嫌われるかもしれないけど。格好つけて生きるし、無理して頑張る。そんなわたしは見たくな...

  •  0
  •  0

-執筆-

No image

昨日、短編の初稿をあげました。予定としては、今月末の〆切に向けた作品。その新人賞に応募できる分量のものとしては、他にも2作品書いているけど、あまりピンとこないので、新たに書き上げました。そのほかに、来月末と再来月末に〆切が1本ずつ。来月には大きな公演も控えているので、執筆はその合間にできる限りの筆入れを。しんどいけど、淡々と着々と筆を進める。ただ、それだけ。それでは、また好日に。...

  •  0
  •  0