FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

文芸座-factory-

Archive2018年07月 1/1

-前向きな心-

No image

僕は基本的に後ろ向きで、ネガティブな人間です。それでも、前向きだね、と言われることも多々あります。僕の基本的な考え方として、前向きな心でいることは人の為である、というものがあります。死にたい、と思ったら、あの人の顔やあの人の顔が浮かびます。悪態をついているとき、或いは、ついてしまったそのあと、やっぱり、あの人の顔やあの人の顔が浮かびます。本当は、僕がやさしくても、やさしくなくても、誰かにとっては、...

  •  0
  •  0

-やさしさ-

No image

忘れたよ、とか、いい人だったね、とか、それくらいの気持ちを、受け取れないわけないし、それなら、綺麗に忘れるくらいのやさしさを、僕が持っていないわけもないんだけどさ。軽はずみなやさしさで、綺麗な言葉を並べるような、そんな安いやさしさは見せるつもりもないし、浮かべるつもりもないから、安心して見守ってくれたら、それでいいから、そこに居てよね。...

  •  0
  •  0

-時々たまに-

No image

もしかしたら、笑えることより、笑えないことの方が多いかもしれない。だったら僕は、君が笑える人でありたいし、あなたが喜べる人でありたい。悲しませたり、苦しめたり、さみしい思いをさせたり、悔しい思いをさせるかもしれない。それなら、ああよかったなと思える日も作れたらと思うし、やっぱり嬉しいなと思える日も作れたらと思う。いつもいつも完璧ではいられないし、そんなにいつでも素敵なことはできないけど。たまに、あ...

  •  0
  •  0

-支え-

No image

土曜日は、古い友人たちと演奏会でした。かれこれ20年近い付き合いの友人。支えてもらっていることばかりの日々。支えられる何かがあるのなら。いつもそう思うし考える。だから、僕にとって、誰かの支えになれること。その中の1つが音楽だと思うし。そう思うから、人一倍練習した。普段もそう感じているから、少しでも支えになるような音楽を作れたらといつも思っている。悲しいとき、苦しいとき。しんどいとき、悔しいとき。少し...

  •  0
  •  0

-英語-

No image

僕はいくつかblogを並行して運営していて、中には英語のblogもあるんですが、最近はあまり更新していません。匿名のblogも多々こっそりしてるけど、更新されておりません。いつか、いつの日か、そう考えて高校の英語教材を保管していました。僕は高校を早々に辞めているので、そういう教材でもないと、なかなか出遅れています。それなら、そのときに勉強していたらよかったのですが、何より音楽を作ることすらままならない10代でし...

  •  0
  •  0

-スタジオ練習-

No image

昨日、一昨日と、朝からスタジオに入り個人練習。録音したデータも、まだ一回くらいしか聴いてないけど。今夜あたり、さらっともう一度、耳を通して。選曲やら、修正やら。色んなこと、言われるし、思われるから。その言葉にも、反応した選曲になる予定。プライベートな演奏会なので。公な機会は、また後ほどに。それでは、また好日に。...

  •  0
  •  0

-誠実さ-

No image

結局、何を選んでも、何を信じても。自分に嘘をつかないこと。信じたいと思う人を信じる。守りたいと思うものを守る。自分勝手だと揶揄されても、自分の心に、思いに、信念に、嘘をつかないこと。そうして、自分に誠実に生きることが、誰かへの、周りの人への誠実さになるのではないか。今夜、僕はそう思う。明日になれば、変わっているかもしれないし、変わっていないかもしれない。でも、今の僕は、そう感じている。...

  •  0
  •  0

-たがため、わがため-

No image

土曜日は、劇団五寸釘さんの官能朗読ライブでした。会場の傍らに、水彩画を展示させていただきました。当日は、物販にてポストカードを販売させていただき、少しだけちょろっと受付にいたり、打ち上げにも少し残らせてもらったり。初対面だったり、2度目ましてだったり、やっぱりそれなりに緊張しますよね。それでも、昨年もお世話になっていた方々に、やさしくしてもらい、とても助かりました。日曜は、観に行くよっていう方もい...

  •  0
  •  0

-ご報告-

No image

とりあえず、わかってる方も少なくないかな。知り合いや友人など、わかってるとは思うけど。僕は色んなことをすべて含めて踏まえた上で、こういうスタンスだし、茨城にいます。県外を訪れる機会も増えているけれど、茨城より良い状況に出会う機会はまずないですしね。視点の問題ですよね。あなたの視点からみえる世界と、わたしの視点からみえる世界は、同じではありません。当たり前のことですよね。音楽を続けること。絵画を描い...

  •  0
  •  0