FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

文芸座-factory-

Archive2018年06月 1/1

-終幕-

No image

正直もう、すべてを閉じてしまいたい。話せる人もいないし、すがりつける人もいない。せめて、ここに思いを記すことくらいしか、できない。何もかも、すべてを閉じてしまいたい。仕事も辞めて、音楽も辞めて。それなのに僕はきっと、明日も明後日も、多分、変わらずに音を作っているし、絵を描いているし、小説を書いていると思う。大切な人を傷つけて、大切に思ってくれる思いを踏みにじって。それでも、生きることに、何の意味が...

  •  0
  •  0

-何気ないこと-

No image

自分にとって誰かがそこに居てくれることは、当たり前のことじゃない。そのことを、考えるように。いつも思えているかな。だけど、誰かにとって自分が当たり前になることは、やっぱりありがたいことだと思えたらいいな。こうして、いつも当たり前に更新されていることを、たまに覗きに来てくれる誰かがこっそり喜んでくれたら、僕にそのことを伝えてくれなくても、やっぱり嬉しいし。いつでも傍らでそこに居られることを、当たり前...

  •  0
  •  0

-絵画展-

No image

本日、金曜日から、つくばのカフェ&ギャラリー「クラウドナイン 」さんにて、七夕企画「ほし」展へ水彩画を出展しております。モノクロームの水彩画で、惑星を書いています。かなり本域で描いておりますので、もしお近くへお越しの際などありましたら、ぜひお待ちしております。...

  •  0
  •  0

-SNS-

No image

最近、呟きなどが荒れています。平穏な呟きや、自分がよしと思うことと、周りの人や、誰かによしと思ってもらえることの狭間で、揺れています。普段の言動も、それに同じくです。自分の世界で正しいと思うことをしているとき、人は私を断罪します。だから、世間の正しいに合わせたり、誰かの喜んでくれる何かに合わせたり。今日はツイッターでよからぬツイートをしました。そういう荒れてるのは、ほんとは好きじゃないんだけど、い...

  •  0
  •  0

-謝意-

No image

今月は前の職場へご挨拶に伺い、預かり物を返したり、預け物を受け取ったり。反社会的な辞め方をしたから、なかなか気持ちの整理もつかなかったけど、普通に話してもらえて、本当にありがたいなと思いました。明日からも程々に頑張ります。...

  •  0
  •  0

-山桜 / the thomas-

No image

新曲「山桜」を作りました。ひとりで過ごしていた公園の駐車場で歌詞を書いて、帰宅してから、メロディや和音などを合わせました。いつもと似たような雰囲気もあり、異なる趣きもあり。よかったら聴いてみてください。=============================先日、近隣の神社へ行ったとき、新緑の香りが漂っていました。付近の情報を検索してみると、山桜やクヌギなどが植林されているとのことでした。何かを...

  •  2
  •  0

-土曜日-

No image

土曜日、明日は絵画展の納品に。今月の22日から、来月の18日にかけて、つくば市のカフェ&ギャラリー「クラウドナイン」さんのイベント、七夕企画「ほし」へ出展します。昨年は、お馴染みのボールペン画でしたが、今年は水彩画を描きました。水墨画用の墨の絵の具で、白黒の絵画。月面を描いたのですが、普通に描くと暗闇になってしまうので、白黒の色相を反転させて、余白を生かすように。色々と、自分の作風に対して、より生きる...

  •  0
  •  0

-夢-

No image

夢。前回の日記からの流れで、「夢」と言われると、なんか、僕にはこういう夢があります。みたいな感じになりそうですが。いつもながら期待は裏切ってしまう僕です。最近、夢に兄弟などがよく出てきます。なんか割とホームドラマ的な最近なのかなと勝手に思っています。そういう、何気ない日常を、大切にしたいものなんですよね、本当は。それでも、なかなか思うようにいかなかったり、多少なりの才能をありがたいと感じてもいたり...

  •  0
  •  0

-目標-

No image

数年前に立てた目標のうち。AmazonにCDを流通させる。茨城の絵画展に出展する。水彩画のポストカードを出展する。三件の純文学の新人賞に投函する。カーターファミリーピッキングをある程度まで覚える。この辺りは、ここ数年内に、確実に達成しました。目標とは違うけど。音源の収入を一定以上として得る。ポストカードを購入してもらう。絵画を購入してもらう。小説を購入してもらう。この辺りも、願望の範囲でしたが、数年内に叶...

  •  0
  •  0

-ひとつだけ-

No image

身体や心が、あといくつかあったら。そう思わないでもないが。それはそれとして、あくまで現実にはひとつなので。この人を、少しでも、せめてこの人を、大切にしたい。そう思うとき、何も思うようにできなくても、ありがとう、またね、そういう言葉の中にしか、思いを込めることはできないし、見守れるとき、見守ることくらいしかできない。それでも、赦してくれるかな。こんなわたしやあたしの日々を。...

  •  0
  •  0

-アイネクライネ / 米津玄師 / the thomas カバー -

No image

たまには最近の歌を弾き語りました。「米津玄師 / アイネクライネ」僕が弾き語ると、普通に昭和の香りがするかもしれませんが、よかったら聴いてみてください。=============================この歌は、歌詞がとても素敵で、ここ数年のあいだ、何度、救われてきたか分かりません。同じように、何かを共有したり、分け合えることができたら、こうして過ごす日々の、ささやかな幸せを願うことができた...

  •  0
  •  0

-陰口-

No image

陰口、について、少し思うことがあるんだけど。直接、言ってこない人に、わざわざ何か言おうとは思わないけどね、僕は。なんか、頭がおかしい人が多いけど。こそこそしてる人に、別に言うべきことなんて、ないし。文句あるなら、言ってくればいいけど、言ってこないわけだから、基本は無視だと思う。それが、普通だと思うけど。仮に、普通じゃない、と言われるなら、別に普通じゃなくてもいいし。どうせ、つまんない嫉妬や僻みなの...

  •  0
  •  0

-観劇-

No image

今日は、茨城大学演劇集団「風ノ街」の公演を観てきました。今年も、秋の公演に向けて関わらせて頂いているイチニノさんで、ご一緒することになっている方々の公演。色んなこと考えるし、思うけど、あんまり言葉にするより、作品として還元しようかな、と思います。さっそく、今書いている小説に、新展開が訪れています。大きなことはできないし、するつもりもないし、今書いている小説や、作る予定の音、描く予定の絵画に、なんら...

  •  0
  •  0