FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

文芸座-factory-

Archive2018年04月 1/1

-星くずのかけら / the thomas / YouTube-

No image

星くずのかけらを、拾い集めて。或いは、偽りかもしれない、やさしさを届けられたなら。届けられますように。かりそめだとしても。============================日々は、あまりにも、苦しいことやかなしいことで、溢れているかもしれない。それでも、例えば、かりそめだとしても、やさしく振る舞うことができたなら。偽りだとしても、やさしい言葉をかけてもらえたら、その言葉は、或いは、その人にと...

  •  0
  •  0

-頑張れない、けど-

No image

いくら頑張っても、いくら頑張っても。何も、報われるような、気がしない。どれだけ頑張っても、どれだけ頑張っても。届かないような、そういう日々にしか思えない。それすらも、自分のエゴだと思うと。もう、何かを口にすること、すらできない。それでも、そんな私にも、インターネットやSNSではない目の前に、頼れる人がいて、許せる人がいて。そのことを、大切に思いたいし、ありがたく思いたい。だから、報われることを、報わ...

  •  0
  •  0

-最近の日々-

No image

木曜は、水戸ボージャングルスにて、オープンマイクに参加してきました。古い知り合いや、学生時代から知る講師の方も参加されていました。1、Lost Blues2、魔法のドア3、忘れない空1曲目は、最近の推しの曲です。2曲目は、数年前に作り気に入っている曲を、フォークソングのカントリー風の弾き方に変えて。3曲目は、今、一番新しい新曲です。次は、5/19(土)に、水戸ボージャングルスにて、「YO-EN」さんの前座に少しだけ出演させ...

  •  0
  •  0

-公演-

No image

先日の日曜日は、「イチニノ」さんのプレ公演「えん。」に出演などさせて頂きました。今回は、いつも通りのBGM制作が短編2作品と、朗読、弾き語り、BGM生演奏などをさせて頂きました。他にも、1作品目では、音響オペも担当しました。BGM制作、生演奏用のBGM制作、歌の制作、小説の執筆と、かなり作業量は、破壊的。練習もままならない中、なんとか真っ当な演奏や朗読などを行うことができたように思います。知人や友人も観にきてく...

  •  0
  •  0

-受け入れる-

No image

いいねをもらうことを考えて、いいねをすることを忘れていないか。あくまで比喩の話だけど。誰しも、少なからずきっと、考えてもらいたいし、わかってもらいたいし、許してもらいたいし、そっとしておいてもらいたい。のではないかしら。仮にそうでないにしても。悪態を、受け入れてもらえたら。それは、そんなに悪いものではないんじゃないかな。僕はそう思っています。...

  •  0
  •  0

-マイナス10になるよりは、マイナス7くらいなら許容範囲-

No image

THE BACK HORNの最近のシングルを二枚、データとして購入。シングルなどは、CDで購入しても、まとめて聴きたいから、データ購入が優勢。「あなたを待ってる」と「孤独を繋いで」。あとは、以前「With You」も購入しているから、その辺りをまとめてシングルス的にiPodに入れようと画策中。心の平安を、金で買えるなら、と思いつつ、聴きたい音楽や着たい洋服などを購入している最近のこと。やさしさや、平安、穏やかさなども、そう...

  •  0
  •  0

-気のせい-

No image

こういう感覚。多分、こういう感覚。さみしさ、というか、孤独感、というか、空白、というか、そういう感覚。こうして、感じているから、同じように誰かが感じているなら、そこに居られる人でありたいし、思い出せる人でありたいし。言いようのない空白のとき、そっと話せる人で居られるように、と思うから、その延長線上で、そういう作品を作りたいし、作れる可能性があるんだと思う。気のせいかしら。...

  •  0
  •  0

-わたし-

No image

わたしは、わたしが好きだから、きっと音に飽き足らず、絵画に飽き足らず、小説に飽き足らず、仕事に飽き足らず、恋愛に飽き足らず、日々を模索する。わたしが、わたしのアイデンティティのような、自我のような、自分という連続性のような、過去から連綿と続いている日々のような、そのような延長線上を、生きるとき。離れていくもよし、また戻ってきてくれたなら、ありがとう、と応えるし、それきりになるなら、またどこかでね、...

  •  0
  •  0

-大切-

No image

人に、よいも悪いもない、けれど、この人はなんか大切にしていたい人だな、と思える人に、たまに出逢える。大切に思うからと、届くばかりでもないし、それは、あくまで私の思い、だけかもしれないし。それでも、あくまで私の思いでしても、心の中で、そっと思うことにして。たまに、思い出して、なにかを思う気持ちの、そのかけらくらいに、慈しむ気持ちを持てるなら。出逢えてよかった、ような気もするし、忘れなくても、いいのか...

  •  0
  •  0

-新曲-

No image

先月は、執筆や絵画制作、公演用の音源制作に追われて、気づけば、一曲もトーマス用の歌を作っていなかった。ということで、昨晩は、一曲だけ、新曲を。「君の季節」桜の季節を題材にした佳作です。...

  •  0
  •  0

-やさしさ-

No image

やんわりと否定されて、やんわりと拒否されて、やんわりと見下されて、やんわりと諭されて。見えないように愛されて、見えないように支えられて、見えないように励まされて、見えないように評価されて。それを、確かに丁寧に受け取るには、それは、あまりにもやんわりとしているし、見えないようにされているし。だけど、私は受け取れるものは受け取ろうと思っているし、受け取れることはやさしさだとも思っている。強くいられなく...

  •  0
  •  0