FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

文芸座-factory-

Archive2018年02月 1/1

-優しさ-

No image

去り際のまたねを、少し思い出すように。ほんの少しの優しさを持っていられれば、人はいつでも変わらずにいられる。そこに、ジョンレノンの歌でも歌ってくれたら。...

  •  0
  •  0

-そっと-

No image

そっと離れるなら、そっと見送る。そっと歩み寄るなら、そっと見つめる。適当に、自分の歩幅で歩んでゆくこと。離れたり、近づいたり。そうして、適当に、それでも相変わらずに、自分のペースで歩み続ける。歩んでいれば、思うようにいかないことや納得いかないこともある。それでも、変わらずに歩んでいれば、昨日とは別な景色をみることができる。そこから眺めたとき、また他の景色を思うことができるかもしれない。そのときは、...

  •  0
  •  0

-RUN / B'z / the thomas-

No image

B'zの「RUN」を弾き語りました。稲葉さんの面影が薄れていたらいいなと思います。それでも、ラルクやこういう歌を歌うと、意識するしないに関わらず影響を受けまくっているので、うっすらと滲んでしまうような気もします。何を歌ってもトーマスさんの歌になるよう、丁寧に続けて参ります。求められること、やりたいこと、やれることや成すべきこと、そんな狭間や合間や空白や余白に、何を詰め込むか。きっと別に僕にB'zを歌ってほ...

  •  0
  •  0

-花-

No image

こうして、日々の傍らに。もしかして、似たような不安を感じているかしら。そう思えたら、それだけでも悪くない、と思えるように。...

  •  0
  •  0

-無理-

No image

小説も書いて、絵も描いてますよ、少し。歌も作ってます、練習はさぼりがち。どれも、ゆっくり、自分のペースで。自分のペースばかりでは、どうにもならないときもあるし、ペースを守れるときには、無理をしない。無理くりにでも無理をしないといけないときもあるから、無理をしなくてもいいときに、わざわざ無理はしない。そろそろ、そういう生き方を選べるようになってくるお年頃です。...

  •  0
  •  0

-当たり前-

No image

バレンタインですね。チョコレートはさておき。それなりに色々なことも記憶にはあるかもですが、今日のこの日を慈しみながら。言うは易し、行うは難し。今日もblogを書いているのは、当たり前のことなんですが、それを当たり前と思ってもらえることに感謝してもよいかな。いくらでも絵を描けて、いくらでも曲を作れて、いくらでも小説を書ける。そんな当たり前を、そんなわけないのは当たり前なので、丁寧に当たり前なこととして、...

  •  0
  •  0

-縁もゆかりも-

No image

音楽にも、有名だけどよく知らない音楽と、有名ではないけど自分にとっては馴染みの深い音楽がある。そういう感じ、そういう感覚を、大切にしていたい。自分にとって馴染みの深いものは、どこかの誰かにとっても馴染みの深いものである可能性がある。そのピンスポットに、光りをあてていくことができたら、それだけで価値のある作品を作れるような気がする。よく知らないものを知る努力をしたところで、自分のとって、つまらないも...

  •  0
  •  0

-直太朗さん-

No image

森山直太朗さんの音楽を、最近、よく聴いています。落ち着いた物腰で、柔らかな正しさと過ちのグレーゾーン。そういう感じがいい。...

  •  0
  •  0

-【初音ミク】粉雪の夜【thomas' factory】-

No image

いつもとは少し毛色を変えて、エレキでの弾き語りアレンジにしてみました。今回は珍しく間奏も弾いてます。 最近はミク自体載せていなかったし、こういう曲での路線は尚さら聴いたことない方も多いような気がして、載せてみました。 よかったら少し聴いてみてください。=======================================================基本的には、得意分野の楽曲なのですが、そもそも最近は、ギターソロ自体もあんまり弾くことはなく、...

  •  0
  •  0

-お湯割り-

No image

ウイスキーのお湯割りを少々。考えることばかり、口走ることばかり。ゆっくり淡々と、日々を淡々と。...

  •  0
  •  0

-悔しいとき-

No image

悔しいとき、悔しくて、やり切れないとき、練習したり、制作したり、いつも以上に、取り組んでしまう。それは、結果的に、能力や技術を向上させてきたのは、事実。でも、本当は、そういうとき、今、目の前にいてくれる人や、傍にいてくれる人に、ありがとう、と心の片隅で、感謝しながら、悔しさよりも、有難みや嬉しさで、心をゆったりと休めたりすることも大切なのかな、と、ここ数年を振り返り思う。面倒くさいけど、言葉にして...

  •  0
  •  0