FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

文芸座-factory-

Archive2016年07月 1/1

-絵はがき-

No image

本当は嘘だよなんて真実が、嘘か本当かなんて分からない。色味、彩り、ふと触れるもの。それがざらっとしていても、なめっとしていても、受け流す。嘘でも本当でも、どろっと受け流す器量が欲しい。thomas書記...

  •  0
  •  0

-ミスチルを思う-

No image

ミスチルの「掌 / くるみ」というシングルは、最高だなぁと思う。戸室さんの近況を知りたければ、これを聴け、というくらい。嘘です。でも、ミスチルは最高だけど、ラルクの「TIME SLIP」、「ガラス玉」という曲も最高です。マニア向けの選曲ですが、あいにく、僕は根っからのラルオタなので申し訳ない。ミスチルを思う、というタイトルにしたくせに、ラルクの話になってしまうくらいにはラルオタだと思います。ミスチルといえば、...

  •  0
  •  0

-喪失の裏-

No image

当たり前にそこにあるもの。そこにいる人でありたい。なるべく、そう思っている。thomas書記...

  •  0
  •  0

-独断と偏見-

No image

嫌なこと、うまくいかないこと、思うようにできないこと、腐るほどある。だからといって、今の自分にできること、少し頑張ればできるかもしれないこと、それさえ投げ出してしまったら、本当に何もできなくなる。支えてくれる人、見守ってくれる人、冷静にみれば、別に支えてねーし、とか、全然見守ってねーし、とか色々あるだろうけど、めっさ支えてんのに伝わんねーとかもあるかもだけど、勝手に独断と偏見で色々な人に支えられな...

  •  0
  •  0

-言葉にできない /オフコース-

No image

小田和正さんは、言葉にできないから、ラララ、という歌詞を付けたそうです。僕は言葉にできないから、時々言葉を借りて歌ったりしています。スマホ録音だけど、相変わらずの自分のスタンスなり作風なりを忠実に表現しています。よかったら聴いてください。或は言葉にできないとき。少し思い出してサーチしてみてください。言葉にできない / オフコース / the thomasカバー / youtubethomas書記...

  •  0
  •  0

-フランス・セルジュ-

No image

中々思うように時間を取れず、ゆったりレコード屋など徘徊できない今日この頃。困ったときのiTunesストアでセルジュゲンズブールのシャンソンを購入。普通に音楽の普通の音楽なのだけど、映画音楽のような、というか映画のワンシーンにしか聴いたことない類いのセンスの良さ。センス良すぎて、なんかこぼれるくらいのセンスいいです。thomas書記...

  •  0
  •  0

-嘘でも偽りでも-

No image

落ちそうとき、壊れそうなとき、崩れそうなとき、消えそうなとき。延べられる光りのいと少なきこと。少ないけれど、あるかもしれない。そんな光りであるように、ブログで音で、言葉であれるように。そう思う。thomas書記...

  •  0
  •  0

-YouTube-

No image

YouTubeを投稿して。密かに応援してくれる人がいたら嬉しいなと思う。ずっと陰ながらでも嬉しいな。どこかでそっと、ブログとかも、観てるよ、とか気軽にならなくても、密やかに見守ってくれていたらあまり見えない影でも陰ながら心の奥底で感謝したりしていると思います。thomas書記...

  •  0
  •  0

-墓場まで-

No image

うそとほんとの狭間というか。嘘をついていること自体が本当だとしたら、あなたを欺こうとかでなしに切り裂く術を避けるための偽りだとしたら。あたしは嘘を貫き通して、墓場まで持参しよう。thomas書記...

  •  0
  •  0

-雨-

No image

雨はあたしにだけ降り注ぐ。あぁなんて不幸なあたし。夜ごと悪夢を見ているのなんてあたしくらいだわ。辛いけど堪えてる人なんてあたし以外どこにもいないわ。だって誰も何も言わないですもの。あたしには世界中の不幸が幸せに映るわ。だってあたしは妖怪ですもの。人間として生きていない人なんて、ほら、いないじゃない。あたしはケモノ。あたしはバケモノ。あたしはナマケモノ。生ケモノ。こんなに頑張ってるのにあたしだけは頑...

  •  0
  •  0

-あれこれ-

No image

先週末はコンサートを聴いたり、お酒を飲んだり、潰れたり。今週末は観劇したり、お茶したり。コンサートは小さな部屋で、いい空間だなぁとさらっとお知らせなどに手を伸ばしてきました。お酒はゆっくり飲まないとダメですねという話でして。観劇はこれも小さなカフェでの公演で、にも関わらず最前列なのでめっちゃ見てる人になってしまいました;;日常に戻りますと日々はいかように過ごされようか。今日も少し音に触れつつ本を読...

  •  0
  •  0

-不在着信-

No image

壁越しに響く音色は麗らかな、陽射しのような照りつけで不在着信のように、ブルーランプが点滅すれば。そこに不在の実在が見えるだけで、ただとても嬉しいので素晴らしい表情の雲の上というか空の下。もしくは特上の柔らかな麦茶。thomas書記...

  •  0
  •  0