FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

文芸座-factory-

Archive2016年06月 1/1

-優しさにせもの-

No image

えぇ、コブクロを聴いて、偽物の優しさを手に入れたところです。コブクロディスではありませんよ。あたしのあたしが優しさだと思えば、それはもう偽物で優しさなわけがなくて。冷たさだと言えばそれは回り巡って異なる偽善となる。結局、自意識が自意識に訴えれば訴えるほど巡りくるところ自己愛の欺瞞えせもの。色んなことを忘れてふっと解放されて見えもしない光りが一瞬どこかの誰かに見えたなら、そのことを自分が意識するまで...

  •  0
  •  0

-お久しぶり-

No image

お久しぶりです。どうも、ご無沙汰してます。最近は、あれを作ってました。いわゆる、自主的な制作というやつで。受け身だけではいかんですよ。基本は受け身でいながら、前に出るタイミングを見ながら。あれですよ、小説を書くモチベーションが低すぎて筆が進みません。無理せず、ローギアで。低速な毎日で。thomas書記...

  •  0
  •  0

-youtube-

No image

youtubeって色々聴けて便利なんだけど、あぁ聴きたいなぁってやつが何か上がってなくて、そういうのはCDも持ってないから聴けないんだよね。最近めっちゃ聴きたい曲があるのだけど、VHSしか手元にないし、結局アマゾンかなぁと検討中です。thomas書記...

  •  0
  •  0

-めぐりあい-

No image

自分のことを味噌糞にして喜んでいる人にも誰かにも。小さな幸せがあり、小さな苦しみがあり。斬りつけて、突き放して、蹴落として、踏みつけている誰かも。どこかで同じように、されるときがあり。同じようなことをする自分もいる。また、「涙色」のテーマと同じ内容ですが...そのような視点で舛添氏の哀しみを思い、白鵬氏のさみしさを思いたい。哀れな自分を慰めてくれる誰かの優しさを、疎ましく思うときもあり、けれど優しさ...

  •  0
  •  0

-絵的に-

No image

憎しみの声には、絵や色が浮かぶ。昔から。嘲笑の声には醜く歪んだ心の顔が浮かぶ。いつか作品として描きたい。今すぐではないけど、しっかり描いてみたい。thomas書記...

  •  0
  •  0

-不正 02-

No image

正しくても、正しくなくても。ゆるいニュアンスで居られるように。間違いを指摘されても、必要以上に頭を抱えないように。正しさを賛辞されても、あまり気にしないように。thomas書記...

  •  0
  •  0

-不正-

No image

正しい会見とやらが流行っている今日この頃。僕は明日からも正しくない人生を間違いまくって生きていこうと思います。thomas書記...

  •  0
  •  0

-観劇-

No image

昨日は、観劇。池袋。池袋は昔、絵画予備校に見学に行ったけど、そんな記憶は記憶の隅の隅。東京の地理とか何度か連続して行けば覚えるけど、飛び飛びだと全然覚えない。内容は、ノリと勢いで笑いにひっくるめる感じ、好きでした。音響BGMも意外とじっくり聴いてしまいました。自分の方は明日の稽古には間に合わない感じ。手をつけ始めたけどスタートの出足が鈍いので少し距離置きつつ。小説も鈍いし、何か制作としては全般的に重...

  •  0
  •  0

-サイモンと-

サイモン&ガーファンクルの音楽をしみじみ聴いたことがなくて、中古で良さげなのがあったから購入しました。しみじみ静かに聴ける音楽なんだなぁと。弾き語りでも、こういう風にギターをただ背景音にできるといいなと。何となく静かだけどとても意志の強い音楽に感じます。thomas書記...

  •  0
  •  0

-飲酒執筆-

No image

普段、お酒を飲んだ日は、それ以上、制作はしないのだけど、お湯割り二杯目を頂きながら執筆修正をしようとする心意気を誰か褒めてくれ。まぁ褒めてくれなくても、今日は第二稿を上げるまで寝ませんけどね。結果、ご褒美は、しっかり作品として手元に返ってきますからね。thomas書記...

  •  0
  •  0

-隙き間-

No image

久しぶりにスキマスイッチを聴いている。ケイタク、ケツメイシも久しぶりに聴いている。いわゆる、天才型というより、庶民派のイメージがある。普段、好き好んでるマットジョンソンやジェフバックリィとは趣の違う雰囲気。こういう雰囲気が、少し忘れてた何か、というか何か。thomas書記...

  •  0
  •  0