FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

文芸座-factory-

Archive2016年03月 1/1

-スネオヘアー-

No image

スネオヘアーという救いがあってよかった。逃げることや負けることを肯定できたり、愛に溢れるばかりでは生きていかれないこと。前向きなエネルギーが時としてこれ以上ないネガティブを生んでしまうこと。スネオヘアーという救いの音楽を寝不足になりながら聴くというろくでもない優しさを。thomas書記...

  •  0
  •  0

-観劇-

No image

金曜日は、春夏秋冬プロジェクト2016春公演「地上600メートルの足元」を観てきました。その後、稽古みてのち制作して。土曜日は、劇団創造市場アトリエ公演「熱海殺人事件」を観劇。のち本稽古をして先ほど知人の展示を少し。というわけで相変わらずの引きこもりに戻りつつ内省的に脳内なんとかを創作用に調整。ブログも、お久しぶりですが、変わらず淡々とたまにちょろっと書くと思います。thomas書記...

  •  0
  •  0

-忘れな空-

No image

どこかに失くしたと思っていたスヌーピーの本がまとめて見つかった。探し物は何ですか。井上陽水の歌が聴こえる。thomas書記...

  •  0
  •  0

-紙ヒコーキ-

No image

毎朝、人生は紙ヒコーキと言われると、とても朝から脳内でリピートされますね。だからといって、特にどうでもいいですけれども。thomas書記...

  •  0
  •  0

-届いてますか-

No image

届いてますか。嘘も偽りも投げやりも強がりも。その向こう側の対岸の向こうに。thomas書記...

  •  0
  •  0

-ももクロ-

No image

テレビで観ているももクロのファンの合いの手が裏拍すぎて面白い。裏拍の更に裏を打っている。いわゆる、八分音符で、四拍目と八拍目。ずれてしまってるだけなんだけど、センスいい。thomas書記...

  •  0
  •  0

-オリラブ-

No image

このところMISIAに首ったけだったところから、ここにきて急にオリジナルラブばかり聴いている。でも誰もオリラブなんて呼んでないから、今日からオリラブと呼ばせてもらう。呼ばないけど。「流星都市」が名曲すぎというかセンス良すぎる。thomas書記...

  •  0
  •  0

-もう-

No image

もういくつ寝るとお正月。あと、300日くらいでお正月だ。カウントダウンライブはこのくらいの時期から始めると楽しい。thomas書記...

  •  0
  •  0

-日々-

No image

日々、年々、状況は変わるし、歳月と共に見えるものも増えてくる。彷徨って、立ち止まって、見失って、切り捨てて。そのあとで、また変わらないスタンスを取る。そうして、生きてきたし、これからも、そうして生きていく。離れてゆく影を追いかけて。thomas書記...

  •  0
  •  0

-ルーティン-

No image

やる気のないとき、希望の見えないときにルーティンでしてることをする。ということが難しい。コンスタンツに程よく、ルーティンしていく制作や活動。がいいな。と思う今日の夜。thomas書記...

  •  0
  •  0

-愉快-

No image

愉快でいることの或は誰かの不愉快を思うと、気が遠くなるほど、遠い道のりの演算のようで。どういうスタンスで、どういう表情で、どういう言葉尻で生きていたら或は、何かを守れたり、何かを受け入れたりできるのだろう。thomas書記...

  •  0
  •  0

-少しばかり-

No image

少しばかり緩い涙腺を、引き締めて逆に心をゆるく。いやなことを、いやなことで切り返すことも、少しばかり自分に許して。誰かを許すことは、自分を許すことに似ている。そんな夜を。どんな夜を。thomas書記...

  •  0
  •  0