FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

文芸座-factory-

Archive2015年09月 1/1

-深夜・テレビ-

No image

その日、一日を、いかように過ごしても、どんてな一日でありましても。こういう時間に、特に見たいわけでもないテレビを付けていると、何だか妙に落ち着いてきます。thomas書記...

  •  0
  •  0

-2015・夏秋-

No image

先日、音響などに関わらせて頂いた舞台の千秋楽を無事に迎えることができました。ありがとうございました。色々な感慨なども、今は少し思うくらいに留めて、今日からは月末〆の執筆を再開しています。そういう感じの秋を、金木犀の香りに、過ごしています。thomas書記...

  •  0
  •  0

-ブログと何か-

No image

..本日、ブログなど書いてる場合じゃないのですが、そういうときこそ綴ろう、をモットーにしているので。音楽って何のためにあるのかしら。作品って何なのかしら。きっと、何だかよく分からない何かのため、なんだと思います。どこかで、見ている、聴いている、誰かの何かになる何かを、ものすごく曖昧だけど、そういう何かを、明日もきっと届けようと思います。thomas書記...

  •  0
  •  0

-きっと-

No image

右手で右手は掴めない、左手をどんなに捻っても左手は掴めない。きっと、そういうこと。thomas書記...

  •  0
  •  0

-文明の利器-

No image

電子書籍のメリットは、煙草を吸いながらでも気兼ねなく読めるところにある、とあたしは見た。煙草を吸う時間すら無駄にしない、近代時短文明の利器。thomas書記...

  •  0
  •  0

-相も変わらず-

No image

分からなくても、見えなくても、知れなくても。変わらず、いつもの影を引き連れて。thomas書記...

  •  0
  •  0

-苦しみ-

No image

一度、経験した苦しみは、同じ苦しみにも、見方を変えることができる。一度目に見失っていたものや、しっかり見ておくべきだった人の優しさなど、そういうものを、二度目には気付きながら歩むことができる。今の私がスルーしている本当に沢山のものを、スルーすることで見つめられる何かを、心の奥の底のその裏の方で、今日も続けています。thomas書記...

  •  0
  •  0

-湯舟-

No image

二日続けて、この時間に湯舟とは、一体いつぶりだろう。もう年単位じゃないかな。明け方とかに風呂が普通だったから。終わりって、あれだよね。こうしてたまに観に来てくれるみえない誰かを、忘れちゃいけないよってこと。だと思うな。thomas書記...

  •  0
  •  0

-音-

No image

しばらく..ブログも更新できないまま、日々曲作りをしています。誰かを思う、というのは、どういうことか。などという面倒くさいことを、相も変わらず日々考えたりして。答えも出ないまま、投げ出してしまったりして。だけどもやはり考えてしまいます。そして答えは出ないけど、今日も曲作りするしかないのです。thomas書記...

  •  0
  •  0

-面白いを作る-

No image

あれですね、身体も心も大変疲れておりますが、面白いものを作りたいし、作ってみて、これ面白いなぁ、というとき、誰かの評価の前に、まず自分が救われる気がします。もちろん、評価されてこそ。ですが。でも、そこに固執して、自分が納得できていない、というのも、あまり良くないのかな、と僕は思っています。thomas書記...

  •  0
  •  0

-投げるを投げない-

No image

こんなときだから、野球を投げることはしない。というイチロー選手のbotツイートを思い出します。地道に続けてきたblogを投げずに、音楽活動の一環というか、もう独立して、ひとつのなんたらです。いつも気にかけてくれる誰かに、まるで気にも留めない誰かにも、なんとなく、意味があるような無いような雑記をこれからも細々と綴っていきます。thomas書記...

  •  0
  •  0

-河の流れるままに-

No image

見える景色が変わって、見られる風景が変わって。悲しいけれど、行く河の流れは絶えずして、流れゆくままに、吹かれるままに。thomas書記...

  •  0
  •  0