FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

文芸座-factory-

Archive2015年02月 1/1

-映画・松本-

No image

「しんぼる」観ました。タイトルの通り初デートには向かない映画かもですが。ちょっと完成度は... さすがに分からないけど、松っちゃんの目の付けどころは好きだなと思う。嫌いな人は嫌いだと思うけど、というか批評みてるとそれが多数派なのかもしれないけど、何というか、かなり心にグッとくるシーンもありました。thomas書記...

  •  0
  •  0

-ノルディック複合-

No image

十代の頃から、スキー競技観戦が好きで、ここ数日も毎日観ている。どうして好きかは分からない。そういうものだと思う。kiroroの声がとても好きで泣けるので、歌声だけで少なくとも三日は泣けると思う。色々ありすぎて最近の自分なら、二ヶ月くらいは余裕で泣けるかもしれない。でもまぁ多分別にそんな泣かないし、そういうものだと思う。thomas書記...

  •  0
  •  0

-本日-

No image

知り合いの展示を観てきました。とても面白い表現などあり、色々考えさせられます。午後からは数日前に作った曲をyoutube用に。色々ありますが、本当に色々ありますが、僕はこれからも続けることを選ぼうと思っています。花びら / the thomas / youtubethomas書記...

  •  0
  •  0

-行雲流水-

No image

月を眺めていたでも夜はあと5時間37分で終わってしまうそんなことを思いながら月を眺めていたthomas詩編...

  •  0
  •  0

-大日本人-

No image

今さらですが、松本人志さんの「大日本人」観ました。風評に流されて観ていなかったのですが、やっぱり自分が目の前で見たものや感じたことを、大事にしなきゃなぁと、人や誰かに求める前に、自分がまずそうでなきゃと思うんですがこれが難しい。そしてまたこれが、そういう内容でして。つい心の中でニヤッとしてしまうシーンの連続で、二時間尺を飽きずに観れるって中々ないんですが、自分的には色々ツボで面白い映画でした。でも...

  •  0
  •  0

-洋楽カバー -

No image

元々、人前などでも時折洋楽も歌っているのですが、初めてyoutubeにupしてみました。英語なので、とても敷居が高かったのですが、発音など甘やかに見逃してください**あ、体制批判とかじゃないですよ。なんか言い訳多いな。そして地味な活動で....。笑Honesty / Billy Joel / the thomas' cover / youtubethomas書記...

  •  0
  •  0

-八丁目の夕日-

No image

もう何か瞳の住人になりたいな。瞳を閉じれば、瞼の裏にいるような。あ、またしても遺言とかじゃないですよ。俺が言うと何でもそうなりますね。笑もう何ていうか、そういう感じですよ、はーばーらいと。thomas書記...

  •  0
  •  0

-弾き語り-

No image

昨日かな、新しい曲を弾き語りました。なんだか僕が歌うと、遺書か遺言みたいですけど。勿論、そういうわけじゃありません。笑ただ、何というか、優しい歌だなぁと。もっと色んな時代のいい歌を歌えたらなと思います。千の風になって / 秋川雅史 / the thomasカバー / youtubethomas書記...

  •  0
  •  0

-映画-

No image

少し前に少し前の映画を観ました。「キツツキと雨」余韻に浸りすぎて、もう一本は観ずに返してしまった。星野源の「フィルム」が主題歌で、偶然iTunesに入れてあったCDに入っていたので、聴いてみたり、みなかったり。thomas書記...

  •  0
  •  0

-King Crimson-

No image

図書館でキングクリムゾンの「Red」と「Starless And Bible Black」を借りてきた。同じ曲でもベスト盤で聴いてたときより、遥かに良い。曲順やミックスでこんなに変わるんだなぁと。むしろ駄作にすら思えていた曲が、名曲に感じる。そのくらい、仕上げ方で変わるのかと。このことには色々思うところ多いですな...。よく見たらベスト盤じゃなくて、ライブ盤でした。なんだか日記の意味がもうないです。thomas書記...

  •  0
  •  0

-ロック-

No image

何かとりあえず何でもいいからロックが聴きたいな、ということでルーリードのCDを買ってみた。家政婦はミタ。今日は雨でしたので、夕刻の雨にルーリードは、映画のラストのようでした。印刷面は下。最近、色んな音楽を、いいなって思うようになり、許容範囲が広くなったというか。色んなことを許せるようになってきたというか。今ではもう誰が観に来てくれてるのかもよく分からないんけど、陰ながら観に来てくれて、いつもありがと...

  •  0
  •  0

-自称芸術家の日常-

No image

歌とか小説とか色々、友人や知人の何気ない一言、何でもないようなやり取りとか、そういうことがヒントになることがあり。逆に言うと、そういうヒントから生まれたものは、僕の場合、いい作品になりやすい傾向。なのでもっと人と関わった方がいいのだけれど、あんまり色々やたらに首を突っ込むのも控えたいので、程々に、出方を見たり、顔色を伺ったり伺いまくったり、、、という面倒くさい感じで色々作っています。thomas書記...

  •  0
  •  0

-和訳-

No image

ビリージョエルさん「Honesty」を、和訳制作してみました。出来のほどは、あまりまだよく分からないのですが、もし、程よく仕上げることが出来れば、youtubeなどにupしようと思っています。極力お蔵入りにならないように。thomas書記...

  •  0
  •  0