FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

文芸座-factory-

Archive2015年01月 1/1

-観劇日記-

No image

本日は旧友知人の舞台、マニンゲンプロジェクト vol.9 「つくづくな人間」を観てきました。初めて訪れる下北沢。せっかくなので「らしい」(と瞬間そう思われた)ラーメン屋へ寄りつつ。舞台は、笑いのおいしいところがぎゅっと詰め込まれているような。何ていうか、堪えてたんだけど堪え切れない笑いのツボにハマってしまいまして。。真面目にも色々思うところありつつ。また時々思い出しながら暮らしていきたいですね。thomas書...

  •  0
  •  0

-「火花」-

No image

又吉さんの小説「火花」を読みました。とても優しいなぁと思います。と同時に、僕にはこんなに優しい小説は書けないかもしれない、とも。とりあえず夜更けに読み終えて、書いてる小説の続きを少しずつ進めています。thomas書記...

  •  0
  •  0

-vamps・続α-

No image

VAMPSの「VAMPIRE'S LOVE」を購入。hydeさんの作る音楽で、久々に心動かされた作品です。thomas書記...

  •  0
  •  0

-歌を歌う-

No image

ライブだけが歌を歌う場ではない時代、youtubeというツールも表現の一つ。このタイミングでこの歌を歌うことには、色々ためらいもありましたが、このタイミングだから歌うのかな、と思いイエモンのJAMを歌いました。JAM / the yellow monkey / the thomasカバー / youtubethomas書記...

  •  2
  •  0

-新曲-

No image

昨日に引き続き、投稿しました。どこでもドアがあったら、どこへ行きたいかなぁ、というモチーフで作りました。昨日に続いて、ゆるい感じで聴けるシリーズかと思います。魔法のドア / the thomas / youtubethomas書記...

  •  0
  •  0

-フォークソング-

No image

昨年は弾き語りとしては、いい歌を作りたい、スタンダードなポップソング、フォークソングを作りたい、という気持ちがいつもより強かったように思います。そんな中で、自分の目指している形を、よりうまく表現することができたかなぁ、と思うのが、この「サリー」という歌です。シンプルなフォークソングとして、つい口ずさめるような歌になっていれば嬉しいです。サリー / the thomas / youtubethomas書記...

  •  0
  •  0

-夜の夜更け-

No image

はてさて、お酒を飲みましたところ、眠くなり、弱くなりました候。こんな時間に復活しました故に。少し小説の続きを書きたかったので、起きて起き抜けに起きたのでございます。もっと何かこう何ていうか、陽水さんのように、広く寛容になりたいなぁ、と思う明けの明け方です。thomas書記...

  •  0
  •  0

-DVD-

No image

「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 〜名もなき男の歌」という映画を観ました。しがないフォークシンガーの話。とりあえず、映画内で弾き語りされている楽曲たちがとても良かったです。thomas書記...

  •  0
  •  0

-斉藤和義-

No image

今さらながら、斉藤和義さんの白盤を購入。かれこれ7、8年前にレンタルして、当時の音源が見つからなかったので買ってやれと。当時はそこまで好きでもなくそんなに聴いてもいず。最近になって、斉藤さんの良さを、しみじみと感じ入るようになってきていたので。歌うたい〜のようなキャッチーさより、少し抜いてるくらいの方がしっくりくる。かもしれない。thomas書記...

  •  0
  •  0

-年明け-

No image

色んな人に出逢い、色んなことに惑わされ、色んな風に心が動いていく。袖振り合うも他生の縁。変わらず大切にできたらいいな、ということなど想う年明けの日々。thomas書記...

  •  0
  •  0

-新作-

No image

昨年は、苦しみも喜びも、悲しさも嬉しさも、本当に沢山頂きました。そんな日々の中で、大切な色々を想い綴った、6編の歌です。よかったら聴いてみてください。monster.fm / 郷愁風景 -Folk songs 2-来月以降、他サイトでも、順次配信予定です。少しでも優しくなれるように、ゆっくりでも歩んで行きます。thomas書記...

  •  0
  •  0

-文學界-

No image

今日、書店で購入してきて、「文學界」を「文藝界」と勘違いしていた、という事実。仕方ないね。thomas書記...

  •  0
  •  0

-文藝界-

No image

明日、「文藝界」買ってこようかしら。又吉さんって実は同い年で、何だか興味津々津々浦々。とりあえず俺も文藝界新人賞を取らないといけないし。あと三年以内に取らないといけないんですよ。明日から書きます。...ということで、自分の言葉に釘を刺されたので少し書いてから寝ます。おやすみなさい。thomas書記...

  •  0
  •  0

-時代おくれ-

No image

最近、カーステの調子がすこぶる悪く、もうラジオでいいや、っとチャンネルを回したときに、たまたま流れていた曲がとても良くて。帰宅して調べてみると、河島英五さんの「時代おくれ」という曲でした。なぎら健壱さんを聴くようになったのも、たまたま流れてきたラジオがきっかけなんですが、やっぱしラジオ、捨てたもんじゃないですね。時代遅れかもしれないけど。thomas書記...

  •  0
  •  0

-2015-

No image

日付も変わり、1月3日。遅ればせながら、明けましておめでとうございます。初夢。二日続けて何とも言い難い夢を見てしまいましたが、前向きに"解釈"して捉えて行こうと思います。昔の武将の参謀というのは、予言者や占い師に意見を求めながらも、状況に対して、いかに前向きな"解釈"をしていけるか、そういうところに技量があったと言われています。例えば、将来について意見を求めたときに、「空が暗いです」と言われれば、きっと...

  •  0
  •  0