FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

文芸座-factory-

Archive2013年10月 1/1

-久しぶりのお江戸歩き-

No image

昨日は築地本願寺へ。お知り合いの舞台を観劇。The Funky Pirates快賊船  cinemaLive vol.36「RRRAWW-らららわんだふるわあるど-」戦時中の役者さんのおはなし。役者が役者を演じる、というマトリョーシカは、見所満載でした。明日もし大切な人と離れてしまったら。それは、これだけ災害の多い昨今の日本国で、他人事ではないこと。国を追われてでも守りたいものってあるのかしら。音楽って自分にとってそういうものじゃぁ...

  •  0
  •  0

-岐路にて-

No image

人生の岐路に立つ。先日ひとつ大きな決断をして、決めたものの、人生の岐路というには、あまりにも心許なく。心も身体も思うように動いてくれません。いつもよりちょっとだけいい曲が作れるのは、気持ちが決まった側面もあるから。だとは思いますが。それでも不安定な心は身体は、小さな風邪をこじらせるに十分なもので、もう二週間近くぐずついて。良くなったり悪くなったり。悪いエネルギーに惑わされないように。プラスのエネル...

  •  0
  •  0

-色々の諸々-

No image

そりゃぁ生きてりゃ、色んな人に色んなこと思われて、言われたり。仕方ないこと。とりあえず日々、やるべきこと、しっかり歩んで参りんしょう。人に触れて人に砕かれ人を想って人に届かずそれでも願うもの。そういう音楽を信じて。心を込めて作りました。これからまた改めて表舞台に復帰することも少し心の片隅では考えて居ります。ほんの少しですが。そのときはどうぞよろしくお願いいたします。聴こえないハーモニー / the thoma...

  •  0
  •  0

-今やるか、今やらざるか-

No image

人生は片道切符。いつやるの、まぁいつでも。でも瞬間の判断は大切にいこうと思う。thomas書記...

  •  0
  •  0

-さつきあめ--

No image

西野カナとかJUJUとかちょっと前に流行ってたダンス系の女性アーティスト。そんな中で一番好きだなぁと思ったBENI。初めてレンタルしてみました。最新作で「さつきあめ」という曲が好感センス。プロモも中々悪くない。「さつきあめ」のリフレインは、堂本剛の「ソメイヨシノ」的センスなのかな、と。嫌いじゃない。むしろ好き。BENI - さつきあめ - youtubethomas書記...

  •  0
  •  0

-ファンになりました-

No image

先日ラジオでたまたま聴いて速攻惚れて、待ちに待った発売日、今日です。一件目では売り切れ、、このご時世なのに。なので二件目は即電話して取り置きをしてもらい無事購入。ラルクDr.ユッキーの新バンド。「geek sleep sheep」ラルクメンバーのソロプロジェクトでは今回のが一番好きかも。現代のスーパーカーですね。プロモも。アルバムは12/11(水)発売。待てん。ライブも決まってるみたいで。行きたいな。こんな感じ。youtube置...

  •  0
  •  0

-作曲-

No image

最近、三日スパンで一曲ペースのリズムが続いている。昔、死ぬほど作ったお陰でペースがそこそこ上がっててよかった。じっくり時間をかけて完璧なものを。じゃなくて、期日を守って最大限の効能を。でもってやはりフォークやロックは大抵自作自演だから、ヒーリングも然り。作曲として需要があるのはダンス系などのビートが利いているやつとか、ガリガリのデジタルもの。かもしれない。あまり経験があるとは言えない分野だけど、が...

  •  0
  •  0

-音楽で-

No image

ご無沙汰してます。と思ったけどあんましてないみたいで。。もうかれこれ一ヶ月くらい更新してない感覚なのですが、三日くらいしか経ってないみたいですね。浦島太郎、や、表島次郎って感じです。タイトな納期が続き有難い限りです。精一杯最高の音楽を作ろうと思います。どんなに苦しくとも音楽で魅せられるように。音楽で語れるように。thomas書記...

  •  0
  •  0

-三文を得る-

No image

本日は講師の仕事。昨日か。慣れない感じですがこれから頑張ります。そして制作〆切に奮闘中。二日しかないから今晩寝かして朝から最後の締め。大きな企画なので採用目指して妥協せぬよう。自分も寝なきゃ。早起きして三文を頂こう。thomas書記...

  •  0
  •  0

-ラジオで聴いて-

No image

L'Arc~en~Cielのyukihiro、MO'SOME TONEBENDERの百々和宏、凛として時雨の345、によるユニット「geek sleep sheep」いいですね。スーパーカーみたいな音楽です。thomas書記...

  •  0
  •  0

-喫煙について-

No image

お店の外で煙草を吸うのが好き。とっても迷惑だけど。ま、煙草はもともと迷惑承知。爽やかな空気を感じながら、その空気を汚す優越感。後半は嘘よ(笑)人を街を眺めるのって好き。thomas書記...

  •  0
  •  0

-音楽の意味、音楽の価値-

No image

十代の終り、新宿の街を死にかけて彷徨っていた頃、いつも訪れるレコード屋の視聴機で、彼のモーツァルトには幾度となく救われた。そして今またこうして癒されていることそれもご縁かしら。辻井伸行さんは盲目のピアニスト。そこに大きな意味はないけれど、自分が救われていることには、そこにも大きな意味があるように思います。こうして美しい音楽を奏でてくれるピアニストに、音楽の意味を音楽の価値を改めて見直すことにもなり...

  •  0
  •  0

-グレースペース-

No image

諦めと諦めないの間くらい。死にたいと生きたいの中間くらい。音楽とその他の気分。エゴと利他のバランス。そんなところ。thomas書記...

  •  0
  •  0

-秋を迎えて-

No image

すっかり冷え込んで秋。暮れかけて秋。いかがお過ごしでしょうか。どう過ごしても秋。そんな野暮なことはおっしゃらないで下さいね。さて、秋と言えば、芸術の秋。読書の秋。スポーツの秋。ロックンロールの秋。スーパーサイヤ人の秋。天下一武道会の秋。色んな秋がありますね。どれも楽しそうで、素敵ですね。私と言えば、病気療養の秋。そして悲しみに暮れる秋。暗いですね。暗ければ暗いほど、作品は光り輝くものです。とっても...

  •  0
  •  0