FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

文芸座-factory-

Archive2013年06月 1/1

-さいきん-

No image

今日、昼過ぎに文学賞へ作品を投函して来ました。昨晩から今朝にかけて、最後の読み返し推敲を重ね重ねて、今朝は吐き気がするほど、追い込んでしまいました。まぁ結果、吐いたもんは作品なわけですが、その真剣を音楽にも持ち続けたい気持ちから、先日より、歌もの楽曲の配信を一時停止させて頂きました。完璧に納得出来るクオリティに仕上がるまで、もう一度、ゼロから練り直します。ラクに生きたらいいじゃん。ってラクに生きて...

  •  0
  •  0

-すろうライフ〜たまにはほんのり-

No image

頑張り過ぎていたり。頑張らなすぎていたり。まぁどのみちこの道いつか来た道。ゆっくり、ゆっくりでも一歩ずつ進んでいけたらいいね。後ろに戻ってもいいよね。そんなときもあるし。いつか咲く花を。咲かなくてもその光は届くところへ届くように。想えること。冷やかしも野次もいろんな言葉があるね、いろんな人がいるものね。だめでもともと、動き出すなら今でしょ、ってそんなに切羽詰まんなくても、明日でも明後日でも気が向い...

  •  0
  •  0

-心道説-

No image

人生とはかくも美しく残酷なものであろうか。人はまたやさしく冷たいものであろうか。するってぇとあれか。ここは東から見れば西であるのだし、西から見れば東であるように。またあるいはあれですな、まぁ東から見ても地球は丸いのであるからしてやっぱり東にあたるのかもしれないものでして。そう考えていくと人のこころなんてものはとっても丸いものでそれは地球のような宇宙のような縮図であるというのは昔から言われているもの...

  •  0
  •  0

-ラスト一週間-

No image

小説がどんどん生きて生きて来る。苦しい状況を越えて苦しみが楽しみに変わる。苦しむほどに文体命が呼吸して。もはや新しい気付きや発見など企業秘密的な感じだけど。音楽で生きると思ってたけどここに来て越えている大きく越えている。もっと越えたいし越えるつもり書かないといけない本気で書かなきゃいかん。加筆修正すべきとこは山ほどあるから端から潰しますラスト一週間。thomas書記...

  •  0
  •  0

-小説家の帰還-

No image

やらなきゃいけん仕事があったり、雑務があったり、んなくそ小説ばっか書いてられんし、、って言い訳したくないけど言い訳ばっかになってた自分を、洞窟の奥で見つけました。んなので、宝箱のミミックよろしく小説を書きに戻って参りました。久々にワンシーン大幅に改訂し、色合いを深みに届けるべく、、んなもう深みなんてもんは、自分の独りよがりかもしれないし、小説自体が己よがりな駄作逸品かもしれませんが、そんでもやつ書...

  •  0
  •  0

-歌を歌うということ-

No image

待ってました。待ってないよ。やっぱし歌でしょ。歌はやめなよ。ということで、歌もの楽曲の販売を始めました。そしてラスト前の九曲目。この曲を世に出すためだけに販売を踏み切りました。「Lost Blues」自分にしては珍しく、死を、生きることを、そして、怒りを抱くひとのかなしさを歌いました。Lost Blues / 戸室健太郎 / short ver. / youtubethomas書記...

  •  0
  •  0

-情熱大陸から-

No image

最近、ハマっていること、もの(?)かな。情熱大陸など自己語り系のyotubeが熱い。きっかけは、自分へのオススメ動画にあった、長友佑都さんのやつ。そっから、ヴァイオリニストの樫本大進さんのインタビューに流れ、最近のあたしが小説を書き始める直接的なきっかけとなった川上見映子さんの情熱大陸。そして、LUNA SEAのSUGIZOさんとINORANさんのニコ生。そいでもって昨日、オススメ動画に上がっていた本田圭佑さんのプロフェッ...

  •  0
  •  0

-その一手、その一歩-

No image

生きるってことは、とても不条理なことで、理不尽を受けて、もっとうまく生きたらいいのに、っていつも頭の上から聴こえてみたり、いい歳して恥ずかしいって言われたり思われたり、でもそれも、いい歳になったから言われること。音楽を作っても、絵を描いても、ギター弾けたらモテる、とか、そんなんが嘘なことも、才能があれば、とか、そんなんは完璧と言える正確さで、嘘偽りであると分かってしまう歳になって。もう何もかも投げ...

  •  0
  •  0

-アナログモノローグ-

No image

昨日は、なんとなくモノクロブログで題読blogの短歌マラソンへ参加表明したり、こちらのトーマスブログでも久しぶりに歌詞を書いてみたり、どことなく、新しい日々に、新しい挑戦ばかりで、浮き足立っている自分の、手綱を引くような思いでした。新しい友や新しい日々も大切だけど、旧知の日々に安らかさも感じながら。偽りの自分ならそれもまた自分。八方美人ならたこ足の如くめっぽう美人になってしまえよ、あたし。それはそれと...

  •  0
  •  0

-花火酒-

No image

作詞 / 戸室健太郎ふたつのあくびを 笑い隠した あの日四つ目の見せかけを 転がして 消えたうだつの上がらない 昼飯 逃したあとにヨークベニマルの看板が 暗くて 消した誰も他人なんて 知ってりゃぁ 花火消えるから、花火… 消えるから…何も言えなくて あの夏が あゞ見つめ合うそれとて、さらば、の 午後なのに…あゞ 午後なのに いやらしいね…部活の帰りに 蹴り上げた花火エネオスの隣で いじめっ子が 泣いた誰も居ないから 知って...

  •  0
  •  0

-静かな日-

No image

今日は、友人のお墓参りへ行って来ました。こういうとき、流れで行くのは良くないと思うのだけど、祖父母のお墓参りにも中々行けないので、母方、父方と静かに祈りを告げて来ました。オフシーズンにて、なにも考えない「無心」になることを、こころの対話をして来ることが出来たように思います。我が身の過ちや行き届かない配慮に思慮、そうしたことばかりの日々に、少しばかりの静けさを感じられるよう、ゆっくり静かに息をして暮...

  •  0
  •  0

-体調管理-

No image

昨日は、一昨日はかけ布団の上に寝てしまい、仕事へ向かうも体調が思わしくなく、休憩中にルルを補給し、はてさて今日はといえば、畳で寝てしまったのに、完全復活彡あたしの風邪は熱しやすく冷めやすいと巷では専ら噂されません。まず、体調を崩さないようにしないとね。や、布団で寝るのが先か。。thomas書記...

  •  0
  •  0

-否定の全否定-

No image

帰宅後いつもより憂鬱な夜にすべてを否定したくて死ぬことも否定するから生きるしかなくてでもそれも否定したくてなんかこういい音楽ないかなってでもすべてを否定してしまう夜にたどり着いた曲がこの曲です。Make-up Shadow / 井上 陽水 / youtube言葉の扱い方がとても美しく響きもシニカルで否定を否定するにはこの人しかいませんでした。私の十八番リストにもある最高な曲です。thomas書記...

  •  0
  •  0

-プラスマイナス-

No image

マイナスのエネルギーを溜め込んでいると、マイナスなものが集まって来て、マイナスな作用ばかりが訪れる。今日の仕事中に、非常に疲れていたのですが、人のくれるプラスのエネルギーによって疲れが軽減する、という不思議体験をしました。まぁ心理学だか生物学だかなんだかによっちゃぁ不思議でもなんでもないのかもですが、それでも、人はプラスのエネルギーを蓄えていると、プラスのエネルギーが自然と集まって来るのかもしれま...

  •  0
  •  0

-幸楽苑でジョギング-

No image

少し前まで、ちょっと気が向いたら明け方まで曲作り、というのも当たり前だったのに、なんだか気合い入れないと、、ってな最近。。ちょっと職場で荷物の上げ下げをして、息切れ。。若くないね。体力の低下を感じざるを得ない日々。ジョギングとかガラじゃないから部屋でやろっかな。でもほんと小説も音楽も絵画も、もうほんま体力なきゃ出来んね。ではでは、ごめんください。thomas書記...

  •  0
  •  0