FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

文芸座-factory-

Archive2011年07月 1/1

-在宅も自宅に在らず-

No image

先ほどから、仕事環境の整備。今日はこの辺で休みますが、文章の仕事をipodから行える環境を整え始めました。これが完了すると、外出先でも、ちょっとした空き時間に仕事が出来るように。ゆくゆくはipadを導入すると、イラストや音楽の仕事でさえ、外で出来るようになるかもしれない。そうなるとまた今後が変わって来る。震災や停電等が発生したときの予防策にもなりますし。スタンスが少しずつ明確になって来ているかな。thomas書...

  •  0
  •  0

-ブレイク前夜のラルク-

No image

ラルクの「heavenly」と「Tierra」をipodに入れてみた。中学時代の思い出のCD二枚。デビュー前から直後までのhydeさんは、圧倒的に歌が巧い。今はまた巧くなって来たけど、当時の巧みには叶わないかもね。粘っこいクセが少ないから、今より好感。「heavenly」の頃は、味わい深いなぁ。この頃は、hydeさんも淡いブルージ-ンズにモノトーンのシャツというファッションも多かった。化粧も薄く、無闇にひげを隠したりしなかったので、...

  •  0
  •  0

-ニュース-

No image

ノルウェーで殺戮。中国で人災。他人事でも無いニュースだと思う。反政府を庶民へ。折しも「現代倫理学入門」と「現代政治学入門」を読んでいるタイミング。何だか心ならずも三省を思う。自分を正当化するのは、自分に対してだけでいい。他人に対して、自分を正当化しないよう気を付けないと、と心深く思わされている、ここ数日です。thomas書記...

  •  0
  •  0

-セザンヌ水彩-

No image

久しぶりに画集を開いた。セザンヌの水彩。浪人時代に見せてもらって、それ以来、ずっと恋い焦がれていた水彩。数年前に大枚を叩いて、購入して、大切にしている画集。静物、特にセザンヌの描く果物の水彩は、別格の巧さを感じる。セザンヌの油絵には、格段惹かれるわけでもないけれど、水彩や素描には、味わい深い「間」があって、好きだなぁ。特に、水彩で見れる白抜きの触感が、なんとも溜らないのであります。thomas書記...

  •  0
  •  0

-帰宅-

No image

一時過ぎまで職場監禁。疲れていたので気分転換にドライブも兼ねて「すき家」「冷やし牛まぶし」を頼んでみた。意外と美味しかったので、また行こう。「それでも僕はやってない」の主人公にされそう。明日の歯医者キャンセルしようかな。偏頭痛がひどいわ。時計は壊れるし。帰宅が遅れて仕事は出来ないし。節煙始めたら、タバコうまくねーし。ま、そのまま禁煙に向かえそーだからいーけど。なんか楽しーことないかなぁ。今この時間...

  •  0
  •  0

-命日-

No image

X JAPANの元ベーシスト、沢田泰司さんが、搬送先の病院で亡くなられました。以前、精神病院に入院していた噂を聞いていたけれど、先日のX JAPANとの共演が本当に嬉しかった。また、全国放送のテレビ収録も終えていたとき。表舞台に戻って来た、そんな矢先の訃報に、日陰を覚える心持ちです。時の流れは、移り行く日々と心を、決して留めてはくれないのでしょうね。thomas書記...

  •  0
  •  0

-好きな曲-

No image

先日、BSテレビで「はみだし刑事」観てたら、エンディングが中島みゆきさんの楽曲で。素敵だったので、後日レンタル。その曲も良かったけど、この曲も良かった。命の別名 / 中島みゆきせっかく人前の舞台に立って歌を歌うなら、このくらい振り切れているのもいいな。ほんと「歌姫」という感じ。thomas書記...

  •  0
  •  0

-ひとひとり-

No image

作詞作曲/戸室健太郎人が生まれて 生きてゆくことはとても悲しいことでしょうだけど、生まれて 生きてゆくことを誰が咎めることが出来ましょう僕らが出逢って 傷を付け合いその傷を舐め合う そのときの味はとても辛くて しょっぱくて苦い人を信じれば 人に裏切られ人を憎んでは 人に助けられ人に罵られ 人を疑って人に笑われて また人を許しそんな人の世に生まれ 一人きりだと嘆くなら私もひとり、、あなたもひとり、、故にこうし...

  •  0
  •  0

-HPリニューアル-

No image

今日も仕事帰りは、ちょいドライブ。帰宅後、少し文章の仕事を終えたら、それから丸二時間、検索に検索を重ね。遂にホームページをスマフォに対応させました。ただ僕は携帯サイトもセルフチェックせねばならんですので、しばらく機種変はしない予定。スマフォサイトはipodから観覧。しばらくは現状を維持しながら、世間の動向を確認ですかね。検索しながら何度も挫折しそうになりつつも、今日、方法を覚えないと、また先になりそう...

  •  0
  •  0

-千波湖-

No image

千波湖畔にて、昼12時半よりライブ。イベントのスタートは12時。仕事前に行って来ました。前の方はゆるーい感じで。ゆるーい空気で。そっから僕が重ーく暗ーくしちゃいました。笑1、ため息を吹き消すように2、3月9日/レミオロメン3、赤い糸/コブクロ4、影法師5、糸/中島みゆき「糸」を歌っているとき、目の前を通り過ぎた家族連れが、リズムに合わせて子供をあやしていた姿が嬉しかった。やっぱ僕、歌うの好きかもしれん...

  •  0
  •  0

-年老いたウェルテルの仕合わせ-

No image

人生には苦も楽もありますご存知。でも、最近いーことのが大きいから仕合わせ。人から見たら苦しそうな人生でも生きるのは自分だし自分が仕合わせを感じていればいいのだ。音楽の仕事が出来たり文章の仕事が出来たり好きな人と過ごせたり。そうゆうことってやっぱ仕合わせよ。職場の人間関係がこじれ過ぎないことも仕合わせ。不幸なんて誰だって目一杯抱えてる。めくじらがイルカになってしまうよ。や、メヒカリになるのかな。今日...

  •  0
  •  0

-こんな日常-

No image

文藝春秋8月臨時増刊号「つなみ~被災地のこども80人の作文集」という本をコンビニで買ってしまった自分、多分なかなかに偽善者だと思うよ。と、こんなことつぶやいてみた。最近ツイッターを始めてみたのだ。手を広げ過ぎて収拾が付かないのである。まずは、仕事をきっちり行うこと。それから一つずつ、整理して行こう。このブログの自分の投稿さえ、把握し切れていないのが、マズい気がする最近。基本の日記ブログということで、...

  •  0
  •  0

No image

新曲を作りました。久々に恋愛から完全に離れた「生きること」を歌った歌です。影法師 / the thomas / 歌詞今回は珍しく、自分が普段、考えていることや思っていることを歌にしました。よかったら、覗いてみて下さい^^thomas書記...

  •  0
  •  0

-影法師-

No image

作詞作曲/戸室健太郎尾ひれに尾ひれが 尾ひれを付けて噂と言う名の 噂が走る人には人の 人の世があって誰にもみんな 名前がある夕暮れ時の黄昏には 明るい歌も悲しくなるあの過ぎ去った思い出の 悲しい場面も愛おしくなる泣いてもいいよ 泣いてもいいよ君が生まれ落ちたこと 悲しむなら笑えばいいよ 笑えばいいよ僕が生まれ落ちたこと 可笑しいなら君だって 僕だって同じ川の岸辺に 立ち尽くす影子供が生まれて 子供が笑い子供が...

  •  0
  •  0

-ダーリンコラム風-

No image

僕、糸井重里さんって好きなんです。中学時代くらいに、大槻ケンヂさんや他大勢と夜中にやってたテレビ番組を観ていて、素敵な考えの方だなぁと思って、それからネット社会になってからは、ほぼ日刊イトイ新聞は、定期的にチェックしているサイトの一つになっています。ということで、今日のダーリンっぽく。誰でもみんな「これだけは譲れない」「これだけは許せない」というもの、こと、ひとってあると思います。今日僕が思ったの...

  •  0
  •  0

-ご褒美-

No image

今日は、今月分の仕事を仕上げ、今月も無事終了。来月からは、日割りで計画を立てたので、こんなに追い込まれることはないでしょう。ということで、今日は自分にご褒美。ライター業務の数分の一をCDへ。仕事を終えた夜、近隣の中古レコード屋へ向かいました。欲しいCDがあれば、値段を問わず買うつもりで。「ギャラガー&ライル」というイギリスのフォークデュオのCDを購入。店員さんも「これはいいですよ」と太鼓判を押してくれて...

  •  0
  •  0