FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

Category徒然 1/381

-あなたの角度、わたしの角度-

No image

たくさんの悪口、たくさんの悪意。たしかに善意や、温かい言葉もある。それさえも、ひとところに、吹き飛ばす。そんな悪意に、まみれている。スマホの電源を切ると、執筆に利用しているスマホが使えなくて、結局はすぐに電源を入れる。そろそろ、きちんとワープロのような、ポメラのようなものを買おうと思う。そうしたら、スマホの電源を入れなくて済む。もう、わたしは、疲れている。好きなときに、好きなように。好きな角度で、...

  •  0
  •  0

-ひと区切り-

No image

朝から晩まで。笑われて、ばかにされて、見下されて。また次の日も朝から。足蹴にされて、踏み潰されて、締めつけられて。そして、次の日も。その次の日も。もう何年、そういう暮らしをしているだろう。それを、評価してくれるなら、まだしも。あの人は、離れ。あの人も、離れ。そして、あの人も、離れ。そろそろ、ひと区切り。ご縁がない人は、ご縁がない。きっぱり、ひと区切り。前向きに、生きようと思う。ひと区切り、つけて。...

  •  0
  •  0

-ひとのことば-

No image

あの人の、やさしさに見せかけた言葉に。思いやりに見せかけた言葉に。傷つけられて、虐げられ、死を間近に感じる。いつもより、ほんの少し、死をそこに感じる。やさしさ、であればこそ。思いやり、であればこそ。そこには、ただ、絶滅だけがある。伝わるはずのない、やさしさ、を。どうして、伝わる、と、履き違えることが、できるのであろう。======或いは、螺旋階段。それとも、歩道橋の下のベンチ。そこからは、確かに、三日月...

  •  0
  •  0

-月陰にて-

No image

夜中まで絵画を描いて、音楽の確認をして、改稿した原稿を印刷して、そして、この時間。休みの週末は、やはり制作などの時間に使いたい。傍らに映画「坂道のアポロン」を観ました。音楽関連の映画で、いわゆる「ソラニン」的なやつ。ただし、ジャンルはジャズ。内容としては、少し優等生的な印象は拭えないし、ある程度のシナリオも想定通り。それでも、やはり音楽を愛する映画は、嬉しいし、とても励みになる。現実はそのようにう...

  •  0
  •  0

-日記-

No image

最近、日記をあまり書いてません。blogも、そろそろ潮時なのかな。あまり気乗りしない日も多く、続けることにも疑問を感じ始めたり。まぁ、ペースを落として続ける、というのも、あるかもわかりません。ほんとうに、応援してくれる人の顔は、ほとんどもう見えないし、何も見えない日々になってしまいました。しこしこ執筆はしております。また、気が向いたときにでも。thomas書記...

  •  0
  •  0