FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

Category徒然 1/364

-益子陶芸美術館へ-

益子陶芸美術館へ行ってきました。その道中は、益子焼などに関わる、観光地のような趣きの路肩を通り。美術館は公園のような敷地を含め、とても広いスペース。車は入口前の道の駅的な物産店のスペースに。こちらは併設の「旧濱田庄司邸」にて。ここではお茶会なども定期的に開かれているようです。 釜なども見られました。メインの展示は、「-生誕100年記念-島岡達三の仕事」展。わたしは陶芸のことは、あまりわからないので、色合...

  •  0
  •  0

-夜更けの夜に-

No image

無料動画サイト「GYAO」にて、9/3まで公開されている。とのことで、やっとこさ「この世界の片隅に」を観てみました。数週間前まで、ほぼほぼ映画についての詳細を知らないままに、過ごしておりました。わたしは、どれほどに浮き世から離れておるのでしょうね。まぁ、結論から申しますと。少し視界が滲んでいたような気もしますけど、まぁ、おそらくは眼鏡のせいでしょうかね。また、わたしにできる範囲のなかで、何かしらの表現と...

  •  0
  •  0

-人は鏡だから、好きな映画の話をしよう-

No image

他人のことばかり、とやかく言う人はやだね。と、他人のことをとやかく言ってる自分がいる。人を見下すのはよくないよ。と、人を見下している自分がいる。考え始めると、何も言えることなんて、ない。それより、好きな映画の話や、好きな風景の話をしよう。そういう、話がしたい。それだけで、いい。...

  •  0
  •  0

-お酒に酔い、音楽に酔い、そして、自分にも酔う-

No image

わたしは中学生の頃からギターを弾いています。にも関わらず、ほんの数年前まで、エリック・クラプトンをしみじみ聴いたことがありませんでした。図書館で借りた「ブルース」によさを感じ、そのあと「スローハンド」を購入しました。その辺りのブルース色の強い作品が好みです。若い頃は、そういうブルースのような味わいの深い音楽は、あまりわかりませんでした。もう少しわかりやすい音楽を聴いてました。今では、ジャズなどでも...

  •  0
  •  0

-映画とギター-

今日は、数日ぶりに、また映画「繕い裁つ人」を観ました。ほんとうに、素敵な映画だったので、間髪を入れずに、また観てしまいました。とはいえ、観てるあいだ、部屋でじっとしてるのも、手持ち無沙汰なので、ギターの弦を交換しながら。エレキギターの弦を交換。いつも以上に、丁寧にフレットなども磨いて。映画は、仕立て屋さんの映画なんですけど、あぁ、わたしはギターから、ものを大切にすることを教わったのかもしれないなぁ...

  •  0
  •  0