FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

Category歌詞 1/11

-風-

No image

作詞 作曲 / 戸室 健太郎どこかで 過ごしていたことそのままにして 出逢えたことただそこにいるだけで 届いてくれたらそっと 静かに 笑えたこと誰かと 過ごしていたこと忘れずに 出逢えたことただ空を見るだけで つないでくれたらそっと もう少し 笑えたことこうして 出逢えたこと...

  •  0
  •  0

-空-

No image

作詞 作編曲:戸室 健太郎ねぇ その目に映る空は 同じように見えていますかその目に映る景色なんて 結局誰にも見えないけど少しでも近くで見たいと 肩を寄せれば離れてゆく些細な言葉で傷付けたり 小さな仕草で傷付いたりこんな風に笑えることが こんな風にさみしいことがどこかでもしももう少し僕が 優しい言葉をかけていたならこんな風に悲しむことさえも なかったのかもしれないねぇ その目に映る空は 同じように見えていますか...

  •  0
  •  0

-仏になりたい-

No image

作詞作曲/戸室健太郎仏になりたい 仏になりたいホットケーキを食べながら 仏になりたいほっとけ ほっとけよキリスト ブッタ アヴェマリア様阿部寛とサダヲ 安倍晋三とそして、心臓と 信じてんぞ仏になりたい 仏になりたいホットケーキを食べながら 仏になりたい仏になりたい 仏になりたいホットケーキを焼きながら 仏になりたいほっとけ ほっとけよHotcake Hotcake Hotcake ほっとけよ辛い苦しい 苦しい辛い辛い苦しい つら苦しい...

  •  0
  •  0

-十五夜の灯り-

No image

作詞 作曲 / 戸室 健太郎遠く離れて 見えなくなっても小さな悲しみ 忘れないよあの空の色 あの街灯り一つ一つが 消えてくけどやがて この胸の奥に 暗く残されてくあなたの足跡を辿れば 追いつけるのですか?果敢ないだけの 月明かりさえ消えることないと 尽きることないと夜空を見つめていた.. ただ見つめていた..そっと近付く 十五夜の夜に別れの台詞を 用意してたあの髪の色 あの横顔に何一つ 言えなかったやがて この胸の底...

  •  0
  •  0

-風の通り道-

No image

作詞 作曲 編曲 / 戸室 健太郎降り積む雪に 想いを似せて凍えるまで 冷え切るまで 一緒に傍に居た風はいつかの 遠ざかる景色を忘れるまで 消え去るまで 心に閉じ込めたずっと幾年を重ねても たった一癖が許せないきっとこの街で 巡り逢えた僕ら風に吹かれて 立ち止まる... 影法師木々 触るる音 耳 澄ませば、ほら途切れるまで 失うまで 光を求めてたずっと永遠のメロディを たった一言の優しさをきっと変わらずに 胸に秘めた僕ら...

  •  0
  •  0