FC2ブログ
〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

Category試聴 1/3

-秋の日に-

No image

変わらないもの、そこにあるだろうか。そこに、変わらないものがあるなら。大切にしようか、秋の日に。...

  •  0
  •  0

-願うこと-

No image

僕らお互い他人同士。こうしてくれるかな。なんて期待は裏切られてしまうことの方が多いかもしれない。それでも、期待してるのは自分だし。思うように動いてくれる他人なんて、そんな都合よく動いてくれてたら、その人に申し訳ないし。人は人。好きなように生きてもらえたら。ましてや、大切な人には、思うように生きてもらいたい。理想論だけども。それですら、実際には、そういうわけにもいかず。僕はあなたや誰かのことを考えて...

  •  0
  •  0

-雨-

No image

雨はあたしにだけ降り注ぐ。あぁなんて不幸なあたし。夜ごと悪夢を見ているのなんてあたしくらいだわ。辛いけど堪えてる人なんてあたし以外どこにもいないわ。だって誰も何も言わないですもの。あたしには世界中の不幸が幸せに映るわ。だってあたしは妖怪ですもの。人間として生きていない人なんて、ほら、いないじゃない。あたしはケモノ。あたしはバケモノ。あたしはナマケモノ。生ケモノ。こんなに頑張ってるのにあたしだけは頑...

  •  0
  •  0

-音-

No image

しばらく..ブログも更新できないまま、日々曲作りをしています。誰かを思う、というのは、どういうことか。などという面倒くさいことを、相も変わらず日々考えたりして。答えも出ないまま、投げ出してしまったりして。だけどもやはり考えてしまいます。そして答えは出ないけど、今日も曲作りするしかないのです。thomas書記...

  •  0
  •  0

モノクローム

No image

・試聴する作詞作曲/健太朗背を向けて さよならも言わないで 遠ざかる君ごめんねとつぶやいて 僕はうつむくいい加減 終わりにしようなんて 何度も言いかけその度にまた君の 優しさが沁みたさよならを感じながらひび割れた街灯の 漏れるやけにまぶしさが君の名を呼ぶような つまらない歌に聞こえてくるなぜだろう なぜだろう こんなに淋しいのは君がそばにいる温もりが 余計に切なくなるいつの日か こんな二人の日々を 笑って語れる...

  •  1
  •  0